MENU
Apple製品を安く買うなら!詳細はこちら→ CLICK!

ABLENET VPSの評判・使い方!Mac・Windows対応のWindows Server

本ページにはプロモーションが含まれています。
ABLENET VPSのトップページ

こんにちは、fuyutsuki(@Fuyutsuki)です。

PCを起動しなくてもプログラムを自動で実行したいと思ったことはありませんか?

Fuyutsuki

Windows Serverを使うと、PCでの自動化をいつでも行うことができるようになります。

具体的には以下のような事をやりたい方はWindows Serverを検討してみることをおすすめします。

Windows Serverがおすすめな人の一例
  • PCを起動しなくてもプログラムを実行したい方
  • 自動化する上でOfficeも経由する方(例えばExcelと連携した自動化をするなど)
  • VPSやネットワークの勉強をしてみたい
  • MT4/MT5をインストールしたい方

私はもともとConoHa VPSを利用していたため、まずConoHa for Windows Serverの利用を検討したのですが、値段が高く断念してしまいました。

そこで、Windows Serverを利用できる他のVPSを検討していたところ、ABLENET VPSが魅力的だと思い、利用することにしたため、今回の記事で紹介します。

Fuyutsuki

必要なスペックが備わったプランを料金を抑えて利用できることが魅力でした。

\ 10日間の無料体験期間あり/

この記事を読むと分かること

  • ABLENET VPSのプラン概要及びおすすめの人
  • ABLENET VPSのメリット・デメリット
  • ABLENET VPSの申し込み手順
  • WindowsとMacそれぞれでの使い方
目次

ABLENET VPSの概要・料金プラン

ABLENET VPSのトップページ

こちらの公式サイトにもあるように、ABLENET VPSでは、メモリ搭載量のコストパフォーマンス、低価格でも安定の稼働率99.99%以上を掲げています。

料金プランは以下の通りです。

サービスプラン初期費用月額費用CPUメモリストレージ
Win10円1265円~(税込)2Core2GBSSD 60GB
Win20円1650円~(税込)3Core3.5GBSSD 120GB
Win30円2783円~(税込)4Core6GBSSD 150GB
Win40円4246円~(税込)5Core10GBSSD 150GB
Win50円11550円~(税込)8Core16GBSSD 150GB
ABLENET Windowsプランの料金表
Fuyutsuki

ABLENETは必要なスペックを料金を抑えて利用できることが特長ですね。

長期割引などもあるため、興味がある方はこちらの申し込み手順に従って実際に見積もりをしてみてください。

ABLENET VPS Windowsプランのメリット・デメリット

ABLENET VPS Windowsプランのメリット

ABLENET VPSのメリットとしては以下のようなものが挙げられます。

ABLENET VPS Windowsプランの主なメリット

  • スペックに対して料金が安い
  • データ転送量無制限
  • データ転送速度が速い(200Mbps)
  • MT4/MT5をインストールできる
  • 10日間の無料体験期間あり
Fuyutsuki

料金が安いことと、無料体験できることが特にポイント高いです。

ABLENET VPSでは10日間の無料体験期間があります。

まずは無料体験で試してみてから、更新するかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。

ABLENET VPS Windowsプランのデメリット

一方で、主なデメリットとしては、以下のようなことが挙げられるかと思います。

ABLENET VPS Windowsプランの主なデメリット

  • サポートはメール対応のみ
  • サーバーの自動バックアップ機能はない(手動バックアップは可能)
Fuyutsuki

私はこれらのデメリットが気にならなかったので利用することにしました。

ABLENET VPS Windowsプランの申し込み手順(無料体験期間あり)

ABLENET VPS Windowsプランの申し込み手順

ABLENET VPS Windowsプランの申し込み手順について詳細に解説していきます。

STEP
ABLENET VPSの公式サイトにアクセスする
ABLENET VPSの公式サイト
ABLENET VPSの公式サイトにアクセスする

ABLENET VPSの公式サイトにアクセスします。以下のリンクからアクセスしましょう。

>> ABLENET VPSの公式サイトにアクセスする

STEP
ABLENET VPS Windowsプランの申し込み情報入力まで
ABLENET VPSの申し込み画面
VPSの「くわしく見る」をクリックする

ABLENET VPS公式サイトにアクセス出来たら、VPSの「くわしく見る」をクリックします。

ABLENET VPSの料金表
ABLENET VPS Windowsプランでお好みのプランをクリックする

料金プランの画面が表示されるので、お好みのプランをクリックします。ほとんどの方はWin1プランかWin2プランで十分なスペックとなります。

Fuyutsuki

ここでは、Win2プランをクリックします。

ABLENET VPSのプラン選択タブ
Windowsプランであることを確認する

プランの選択画面に移動するので、「Windowsプラン」が選択されていることを確認します。

ABLENET VPSのプラン確認
選択したプランであることを確認する

先程選択したプランが選択できていることを確認します。

ABLENET VPSのストレージ
ストレージ選択する

ストレージをHDDとSDDか選択します。

Fuyutsuki

SSDの方が速度が速くなるのでおすすめです。

ABLENET VPSの支払い方法
支払い方法を選択する

お試しで利用する方は「クレジットカード試用期間あり」を選択します。

試用期間中に本契約の手続きを行わないと、課金はされません。逆に言えば、お試しで利用する必要がない方は、「クレジットカード試用期間なし」を選択しても良いと思います。

ABLENET VPSの利用規約確認
利用規約に同意し、「契約期間の選択へ進む」をクリックする

利用規約に同意し、「契約期間の選択へ進む」をクリックします。

ABLENET VPSのサーバー契約期間
サーバー契約期間を選択する

サーバーの契約期間を選択します。長期契約をするほど割引にはなります。

更新時は更新価格となるため、長く使う予定の方は最初から年払いにしておいた方がお得です。

Fuyutsuki

私は月払いか6ヶ月払いで試してみて、その後に年払いで契約するようにしています。

ABLENET VPSのRDSライセンス
リモートデスクトップサービス(RDS)ライセンスを選択する

リモートデスクトップサービス(RDS)ライセンスを用途に応じて選択します。必要なければ0に、必要かもしれないと思う場合は1に設定しておくと良いと思います。

ABLENET VPS-Microsoft Office SAL
Microsoft Office SALを選択する

Microsoft Officeを利用しない場合はデフォルトのまま0でOKです。

Fuyutsuki

Excelと連携して自動化したいといった場合にはいずれライセンスを申し込むと良いと思います。

ここまで終わったら、画面右下の「見積画面へ進む」をクリックします。

STEP
見積表示~申し込み完了まで
ABLENET VPSの見積確認
見積を確認し、利用規約に同意する

見積を確認し、問題なければWindows Serverの利用規約に同意します。

ABLENET VPSのWindowsServerバージョン
Windows Serverのバージョンを選択する

Windows Serverのバージョンを選択します。

Fuyutsuki

特にこだわりがなければ最新年度のものを選べばOKです

画面をスクロールし、「申込者情報の入力へ進む」をクリックします。

ABLENET VPSの申込者情報入力
申込者情報を入力する

申込者情報を入力して、画面右下の「注文内容の確認へ進む」をクリックします。

ABLENET VPSのクレジットカード情報
課金や「本契約」移行(ABLEパネルから)に関する注意事項

最終確認画面が表示されるので、申し込み内容を確認します。

赤文字で記載があるように、試用期間では見積金額の実際のカード課金は行われません。
「本契約」移行(ABLEパネルから)の申請がないまま試用期間を過ぎてしまうと、サーバーが削除されてしまいます。「本契約」移行を行う場合は、試用期間が切れる前に余裕をもって申請しましょう。

ABLENET VPSのクレジットカード入力
クレジットカード情報を入力する

問題なければクレジットカードの情報を入力し、画面右下の「注文を確定する」をクリックします。

STEP
申し込み完了後、メールが届く
ABLENET VPSの申し込み完了画面
申し込み完了画面

申し込みが完了するとこちらのような画面になります。

ABLENET VPSの申し込み受付けメール
申込み受付けメール

また、購入完了のメールが届きますので確認しましょう。

ABLENET VPSの設定完了通知
設定完了通知メール

Windowsサーバーを申し込んだ方は30分~90分ほどで、設定完了通知メールが届きます。

設定通知完了メールにWindowsプランを利用する上で必要な情報が記載されているため、大切に保管しましょう。

Fuyutsuki

私は10分ほどでこちらのメールが届きました。

設定完了通知メールが届いたら、こちらで利用手順を解説しているようにいよいよWindowsプランを利用していきます。

本契約移行手順

備考として、本契約移行手順も解説しておきます。

Fuyutsuki

先程も触れましたが、試用期間の方は本契約移行の申請をしておかないと、サーバーが削除されてしまいます。

まずはABLE PANELにアクセスします。

設定完了通知メールに記載のABLEパネル ID及びパスワードでログインします。

「>>本契約への移行/試用期間中のキャンセル手続きへすすむ」をクリックします。

ABLENET VPSの本契約移行
本契約への移行手続き画面

本契約への移行」を選択し、送信をクリックすれば完了です!

Fuyutsuki

本契約への移行も簡単にできるようにされていますね。

ABLENET VPS Windows Serverの利用手順

WindowsとMacで接続方法が異なりますので、それぞれ解説していきます。

Windows:Windows Serverへのリモートデスクトップ接続

Windows標準搭載の「リモートデスクトップ接続」を用いて接続します。

リモートデスクトップ接続
リモートデスクトップ接続アプリを起動する

Windowsボタンを押して、「リモートデスクトップ接続」アプリを起動します。

リモートデスクトップ接続-2
設定完了通知メールに記載の「コンピュータ(IPアドレス)」を入力します

設定完了通知メールに記載のコンピュータ(IPアドレス)と記載されています)をリモートデスクトップ接続アプリの「コンピューター(C)」に入力して、接続ボタンをクリックします。

リモートデスクトップ接続-3
「ユーザー名」と「初期パスワード」を入力して、「OK」ボタンをクリックします

「ユーザー名」と「初期パスワード」を入力して、「OK」ボタンをクリックしましょう。

リモートデスクトップ接続の証明書
証明書の画面では「はい」をクリックする

証明書のダイアログでは、「はい」をクリックします。

リモートデスクトップ接続画面
リモートデスクトップ接続完了後の画面

このように、サーバーにリモートデスクトップ接続できたら完了です!

Mac:Windows Serverへのリモートデスクトップ接続

Macでは「Microsoft Remote Desktop」を用いて接続します。

Microsoft Remote Desktopのインストール
Apple Storeから「Microsoft Remote Desktop」をインストールする

App Storeで「Microsoft Remote Desktop」と検索してインストールします。

Microsoft Remote DesktopのAdd PC
Microsoft Remote Desktopを起動したら、「Add PC」をクリックする

Microsoft Remote Desktopを起動したら、「Add PC」をクリックしましょう。

PC Nameを入力
PC Nameに設定完了通知メールに記載の「コンピュータ(IPアドレス)」を入力します

PC Nameに設定完了通知メールに記載の「コンピュータ(IPアドレス)」を入力し、「Add」をクリックしましょう。

Microsoft Remote Desktop-PCs
Add PC後の画面

Add PCをすると上記のように追加されます。追加された箇所をダブルクリックすると「ユーザー名」と「パスワード」を入力する画面になります。

Microsoft Remote Desktop-ユーザー名
「Username」と「Password」を入力する

設定完了通知メールに記載の「ユーザー名」と「初期パスワード」を入力して、「Continue」ボタンをクリックしましょう。

Mac-リモートデスクトップ接続
リモートデスクトップ接続完了後の画面

Macでリモートデスクトップ接続が完了するとこちらの画面になります。

Fuyutsuki

接続後は、お好きなアプリケーションのインストールやプログラムの設置を行っていきましょう!

まとめ:ablenet vpsでWindows Serverを活用しよう!

PCを起動しなくてもプログラムを自動で実行するのに有効なWindows ServerのおすすめVPSであるABLENET VPSについて徹底解説しました。

10日間の無料体験がありますし、まずは試してみてはいかがでしょうか。

Fuyutsuki

10日間の無料体験がありますし、まずはお試しで使ってみると良いかと思います。

\ 10日間の無料体験期間あり/

皆さんの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。ではまた、次の記事で!

ABLENET VPSのトップページ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

快適なデスク環境で作業効率アップをテーマに、様々なガジェットを紹介している20代エンジニアです。

作業効率化につながるようなプログラミングの情報についても発信中。

コメント

コメントする

目次