MENU
Apple製品を安く買うなら!詳細はこちら→ CLICK!

Windows11でWindows Helloを設定する!エレコムWEBカメラ UCAM-CF20FBBK

本ページにはプロモーションが含まれています。
エレコムWEBカメラ UCAM-CF20FBBK アイキャッチ画像

こんにちは、fuyutsuki(@Fuyutsuki)です。

Windows11でWindows Helloを設定したい!と思い、エレコムのWEBカメラ UCAM-CF20FBBKを購入しましたので、紹介します。

Fuyutsuki

重要な注意点もありましたので、後程解説します。

私が購入したのは、こちらのWEBカメラです。

目次

Windows Helloと対応WEBカメラについて

Windows Helloについては、こちらのMicrosoftのページで解説があります。

Fuyutsuki

簡単に言うと、PCを起動してログインするときにPINを入力することが多いと思いますが、顔認証により迅速にログインできるようになるのがWindows Helloです。

他にWindows Helloに対応しているWEBカメラとして、私が購入を悩んだのはこちらのロジクールのWEBカメラになります。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
Fuyutsuki

公式サイトには対応機種はWindows10となっていますが、Windows11でも問題なく動作しました。

Windows11でのWindows Helloの設定方法

届いたWEBカメラをセットする

まずは、届いたWEBカメラをセッティングしましょう。

エレコムWEBカメラ UCAM-CF20FBBK
エレコム WEBカメラ UCAM-CF20FBBK

ヒンジを使ってモニターやパソコンにセットします。

Fuyutsuki

私はウルトラワイドモニターを使用していますが、問題なく取り付けることができました。幅広い種類のモニターに対応できるかと思います。

WEBカメラの設置

正面から見るとこのようになります。RECランプは使用中に光るようになっています。

マイクが付属しているので、WEB会議もこのエレコムのWEBカメラだけで参加することができます。

エレコムWEBカメラ

WEBカメラのドライバーをインストールする

Windows側の設定を開始する前に、WEBカメラのドライバーをインストールしておきましょう。

ドライバーをインストールしておかないと、のちに認識してくれません。

まずはこちらのサイトからドライバーをインストールしましょう。

インストーラーを解凍したらSetup.exeをダブルクリックして、ドライバーをインストールします。

Windows11でWindows Helloを設定する

Windows11でもWindows10同様に、Windows Helloの設定を行うことができます。

設定を開き、アカウント> サインインオプションを開きましょう。

顔認証(Windows Hello)から設定を行うことができます。

サインインオプションから顔認証を設定

右側のタブをクリックすると、「セットアップ」ができます。

顔認証のセットアップ

「セットアップ」をクリックすると、Windows Helloセットアップ画面が表示されます。

Windows Helloセットアップ

まずは、ユーザーの確認画面が表示されます。

ユーザー確認

顔を認識したら、Windows Helloセットアップは完了です。

Fuyutsuki

簡単に設定できますね。

Windows Helloセットアップ完了

設定が完了するとこちらの画面になります。

眼鏡をかけている方は「認識制度を高める」をクリックして裸眼での顔も認識させておくと、認識制度を高めることができます。

顔認証で自動的にロック画面を解除できる

Windows11でWindows Helloが設定されない時の対処法

Windows Helloの顔認証を設定しようとしても、「このオプションは現在利用できません」と表示されることがあります。

ここでは、このエラーが表示された時の対処法を解説します。

アカウント サインインオプション

IrDA 赤外線をインストールする

Fuyutsuki

Windows11のオプション機能であるIrDA 赤外線をインストールすることで、Windows Helloを設定できるようになる可能性があります。

設定を開き、アプリのオプション機能を開きましょう。

アプリ-オプション機能
設定から、アプリの「オプション機能」を開きます。

追加できるオプション機能の一覧を確認できます。

オプション機能を追加する

「オプション機能を追加する」からIrDA 赤外線をインストールしましょう。

オプション機能をインストール

IrDA 赤外線のオプションを追加できるとこのような画面になります。

オプション機能をインストール完了
IrDA 赤外線をインストール完了後

WEBカメラのUSBをPCに直接接続する

Fuyutsuki

重要な注意点がこちらになります。WEBカメラのUSBをPCに直接接続しない場合、Windows Helloを設定できない可能性があります。

WEBカメラのUSBをディスプレイなどのハブに接続していると、Windows Helloを設定する際に認識されない可能性があります。

WEBカメラをディスプレイに接続
WEBカメラのUSBをディスプレイなどのハブに接続している様子

そのため、Windows Helloを設定する際にカメラが認識されない時には、WEBカメラのUSBをPCに直接接続してみましょう。

USBをPCに直接接続
WEBカメラのUSBはPCに直接接続しましょう
Fuyutsuki

上記のどちらかで、Windows Helloでカメラが認識されないエラーは解決するはずです。

まとめ:Windows11でWindows Helloを導入しよう

今回は、Windows11でWindows Helloに対応しているWEBカメラと、Windows Helloが設定できない時の解決方法について紹介しました。

PCにログインするときにPINを入力する必要がなくなるので、非常にラクになります。ぜひWindows Helloに対応しているWEBカメラの導入を検討してみてください。

私の記事ではパソコンやガジェットに関する有益な情報を発信しているので、ぜひまた読みに来てください。

エレコムWEBカメラ UCAM-CF20FBBK アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

快適なデスク環境で作業効率アップをテーマに、様々なガジェットを紹介している20代エンジニアです。

作業効率化につながるようなプログラミングの情報についても発信中。

目次